読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京操体フォーラム 実行委員ブログ

 操体のプロ、東京操体フォーラム実行委員によるリレーブログ

間合い

寺本 雅一(てらもと まさかず)

武道の世界などでよく「相手との間合い」が勝敗の分かれ道

とった言い方をしますが、

操体を学ぶようになって 「間合い」には

「自分との間合い」もあっていいんだということを教えてもらいました。

 

その間合いのとり方はいろいろで、

「アタマ」と「からだ」

「自分」と「自分自身」

「自我」と「○○」

と、思いのままに設定してみてOK。

 

こういったことを「自分との対話」と言うのかも知れませんが、

対話が生まれるには、程よい「間」が必要で

まずは自分との間合いを探る機会、

そういった時間を創ることから始まるように思います。

 

日常生活はめまぐるしく流れているように感じますが、

時間が足りなければ足りない程。

また忙しければ忙しい程に、

そんな間合いを設ける時間を、自分に提供してみたら?

と、操体から教えてもらっているように感じています。

 

一週間ありがとうございました。

明日からは「間の人」、友松実行委員の登場です。

おたのしみに。